Print this page

無線局免許取得

パラオのアマチュア無線局免許取得についての情報です。

現在の免許発給事務処理日数は30日程度になっています。2013年年10月15日に投函した申請は11月18日に受領できました。しかもメールに添付されたPDFファイルの免許状でした。PDFを印刷したものが正規の免許状であると説明書きがありました。時間と費用の無駄がないので今後はこのシステムで行くようなことも説明されていました。

ということで、これからの免許発給は今まで以上に簡単になりそうです。

それでもこれから申請する人は余裕を持って早め(QRV予定の2ヶ月以上前)に申請した方がよさそうなことは変わりないと思います。

本題の申請に関して

全ての申請に申請手数料(Processing Fee)$10が必要です。(基本料金のようなもの)

さらに、免許毎に以下の料金が必要ですが、料金は昔から変わらず安いものです。

コールを希望しない場合(T88**の、いわゆるシーケンシャルコール)  $10
多くの場合、空いていれば名前のイニシャルが割り当てられます。
コールを希望しなければ上記合計の $20 だけです。

コールを希望する場合(T88**の、バニティコール) $50 (空いていれば免許される)
左側のCALLSIGN検索で調べて参考にしてください。
コールを希望した場合は合計 $60 です。

スペシャル・コール(T8**等の1x2コールを希望する場合       $50
(T88のコールを持っている必要あり、T88コールのサフィックスに関係なく、好きなサフィックスが空いていれば貰えます。ということは、T8**を貰う予定ならT88**は安いシーケンシャルを貰った方が得です。)
ということで、スペシャルコールを取得するには最低 $80 必要です。


T88**のコールの免許の継続申請            $10 (普通の免許の有効期間は1年間です)

T8**等のスペシャル・コールは、滞在期間限定のテンポラリ免許ですので継続申請は出来ません。前と同じコールを申請する場合であっても新規申請扱いとなります。      $50

申請方法はお問い合わせ下さい。詳しく伝授致します。

申請は郵送(普通郵便)でOKです。今まで郵便事故は皆無です。返信料もSAEも不要です。

なお、コールサインの割り当て状況はCALLSIGN SEARCHで確認してみてください。
過去のDXクラスタから拾った情報ですので全て正しいとは言えませんが。 
有効期間が過ぎて何年か経った場合再割り当てされます。

VIP GUEST HOTEL を利用される方で申請手続きに不安がある方のために
手間賃$20で手続きの代行を行いますのでご相談下さい。


Previous page: RADIO ROOM 2011
Next page: RESTAURANT MAP